*All archives* |  *Admin*

2010/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイコーヒー
プーケットで美味しいコーヒーを飲みたい
と思ったら
スターバックスにいけば良いのですが、
スタバは高くて頻繁にはいけません。

少し安くコーヒーを飲みたいと思い
プーケットタウンのおしゃれなカフェに行ってみました。

ファラン(西洋人)も多く
コーヒーも50バーツと高くない
と思いきや
がっかりな味でした。(ファランはどなたもコーヒーを注文してませんでした)

正直、コーヒーの味にはそんなにうるさい方ではないのです。
日本に居るときは
毎日 ボトルの缶コーヒーを飲んでいたのですが、
こちらの缶コーヒー、セブンイレブンのコーヒー、現地カフェのコーヒー
どれも美味しくないんです。
日本の無糖ブラックのボトル缶コーヒーの圧勝なのです。

どうしてだろうと
思ってた矢先
とある方から教えていただきました。

タイで取れるコーヒーはロブスタ種というもので
日本で飲まれているアラビカ種より品質が劣るということでした。

現在はタイ北部でアラビカ種を作っているそうですが、
タイ人にとってアラビカ種はまだ高級品
輸出やホテル、お高いカフェなど限られたところでしか飲むことができないみたいです。

あと、
フィリピンでもそうだったのですが
コーヒーを注文すると頼んでもないのに砂糖が大量に入ってきます。
ロブスタ種は酸味、渋みともに強いので甘くして飲むのが一般的だそうです。


ちなみに、現地のカフェで砂糖入れないでと頼んだら
怪訝な顔されました。
(しかも納得いかなかったらしく勝手に少しだけ砂糖いれられた)

日本の缶コーヒーは安くて最高なのです。

テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

.
プロフィール
タイ在住 IT技術者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
.
.
RSSリンクの表示
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。