*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学調味料と老化現象
バンコクには
駐在・現地採用とは違う
日本人がいる

自分で会社・お店をやっている人とか
スポンサーが付いていて
お店をやらせてもらいそこそこ給料を
貰っている人がそれに当たる

大抵、在タイ歴が長く
タイ語に堪能で
読み書きが出来る人も少なくない

そういう人達の多くが
屋台で全く食事をとらないか
全く食事食べないわけではない
ほとんど行かない。

最初は
深く追求することはなかったが
友人もでき
その友人とタイの日系企業に
仕事をしに行って
その社員食堂で食事をした時に
理由が分かった

タイの屋台とくにバミー、クィッティアオでは
味の素などの化学調味料が
ほぼ確実に使われている
また、フィッシュボールやさつま揚げには
合成保存料が使われており
それが
老化を早めるというのだ

確かに
タイ人の老化は早すぎる
30を過ぎれば
50歳代に見える人もいる

そこで
老化と化学調味料の関連を調べてみたところ
タイ在住に限らず
それを指摘している人が
いることが分かった

その後
私が屋台に行く頻度は
確実に減っている

無論
レストランで化学調味料が使われていないとは
限らないが
屋台のバミー、クィッティアオを外すだけで
かなりとる量を減らすことができると思う

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

Secret
(非公開コメント受付中)

.
プロフィール
タイ在住 IT技術者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
.
.
RSSリンクの表示
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。